スチールラックとは

スチールラックは、「メタルラック」とも呼ばれ、本やファイル、小物などを収納するためのスチール製の棚のことです。国内で生産されたものにはJISの規定が設けられており、地震に対する強度も備わっています。大きさも様々で、家庭や個人向けの軽量のものから、事務所などで使用される中量、工場で使用されるような業務用の重量のものまであります。ですので、部屋のちょったした隙間の有効利用や壁面の収納、会社の書類の管理や工場の物品整理など幅広い利用が可能です。スチールラックを取り扱う販売店も多く、家具屋やホームセンターなどでも購入することが可能ですし、特にインターネットを利用すればスチールラックの専門店が数多く検索できます。中には1,000種類以上の商品を取り扱っている専門店もありますので、自分のニーズに合ったものを見つけ易いと言えます。スチールラックは組み立て式なので、購入すると説明書を基にそれぞれのパーツを組み立てなければなりません。「組み立てるのは難しそうで気が引ける」とう人や力のない女性でも、家庭用の軽量のものでしたら簡単に組み立てることが可能です。基本の組み立て方としては、まず、4本の支柱を並べ、棚板を取り付ける位置に印を付けます。この際あとから配置する収納物の大きさを考慮して間隔を決めておくことがポイントです。印をつけたら支柱に棚板を差し込んでいきます。さらに固定部品をセットし、最後にスチールラックを立て、棚板の接合部分を軽くハンマーなどで叩きながら棚板を水平に整えて完成です。


☆PICK UP☆
最新のトイレを格安で提供している、施工会社のサイトです ⇒⇒トイレ 施工